大学生・大学院生にはプリンターは必要!hp photosmart 5520がオススメ

ガジェット

大学3年生、4年生になってゼミが始まり発表の機会が増えた、あるいは大学院生になってもはや発表しない日の方が少ない、という皆さん。発表のたびに資料を人数分刷ってくるように指示されているので、大学やコンビニのプリンターで印刷しているとき、「家にプリンターが欲しいなあ」と思ったことはないでしょうか。最近は感染症対策で授業のオンライン化が進み、紙の資料を準備する必要性はなくなってきましたが、それでも自宅で授業の資料や論文を読むには印刷した方が読みやすく、プリンターの有用性は変わりありません。また、場合によっては印刷した書類の郵送提出が求められることもあるでしょう。プリンターを持っていなかったら、印刷したいのに大学は封鎖されているし、近所のコンビニに印刷に寄ろうにも感染のリスクがつきまとう。八方塞がりです。

では、この機会に通販サイトでポチッとして、プリンターを家に導入してしまってはどうでしょう。どうせこのパンデミックはそんなすぐには落ち着きません。今買っても決して無駄にはならないでしょう。それに一回買ってしまえばパンデミック中も、パンデミックが落ち着いてからも、ずっと家で印刷し放題です。おうちですごそう。
私のオススメは断然hp photosmart 5520。2012年に発売されたいわゆる「型落ち」なのでお財布に優しいお値段で、それでいて家庭用プリンターとしてのスペックはかなり高いというスグレモノなのです。

created by Rinker
ヒューレット・パッカード(HP)
¥19,600 (2020/09/24 21:56:46時点 Amazon調べ-詳細)

インクも忘れずに。

 

スポンサーリンク

大学生の自宅用プリンターにhp photosmart 5520をオススメする理由

程よい大きさで扱いやすく、置き場所に困らない

hp photosmart 5521は横長な形で、大きさは縦33cm、横43cm、高さ15cm程度です。重さは多少ありますが、一人暮らしの部屋に置くにも邪魔にならない大きさです。

 

デフォルトで両面印刷設定

安価な家庭用プリンターとなると、片面印刷しかできないことが多いです。しかし、環境のことや金銭面を考えても両面印刷を上手に利用してなるべく紙を節約したいところ。

hp photosmart 5521はなんと家庭用プリンターでありながらデフォルトで両面印刷が設定されています。

片面印刷にしたい場合はチェックを外せばいいだけ。設定方法が簡単なのも嬉しいですね。また、1枚の紙に複数のページを印刷できる設定もあるので、高確率で枚数が多い授業用のスライドを印刷するのにも紙が無駄になりません。

 

値段の割に高性能!コピー機能はもちろん、スキャン機能まで!

hp photosmart 5520ができることは印刷だけではありません。1台でコピーもスキャンもできちゃいます。コピー機能がついている家庭用プリンターはそれほど珍しくないのですが、これほどの低価格でスキャン機能がついているのはかなりお得です。特にこれからは紙の書類をスキャンして電子メールなどオンラインで提出する機会が増えるでしょうから、大活躍間違いなしです。

 

そもそも共用プリンターはめんどくさい

大学にしてもコンビニにしても、共用のプリンターを使うには何かと手続きが煩雑なことが多いですよね。たとえば大学の場合だと、どのパソコンがどのプリンターに繋がっているのかわかりづらかったりします。コンビニだと小銭をチャリンチャリン入れ、使用メディアからUSBを選び、静電気除去マットに触り、小さなタッチパネルの中から目当てのファイルを探し出す、というように、印刷にたどり着くまでがとてつもなく長くげんなりします。また、1枚あたりの印刷代も高く、とりわけカラーなんかにすると結構バカにならない出費だったりもします。大学は印刷無料なケースが多いようですが、大学によっては専用のコピーカードが必要だったりと、有料のこともあるようです。特に最近は全体的に大学の予算が削られつつあるので、今無料だからといって安心はできません。ある日突然有料化を言い渡されたりします。いつかパンデミックが落ち着いて日常が戻ったとしても、この負担は省けるなら省きたいですよね。

プリンターが自宅にあれば手間が激減されてQOL爆上がりです。悩んでいる方、是非購入してみては。

コメント

タイトルとURLをコピーしました