大学の教科書売るなら専門書アカデミーがオススメ!【査定も早い】

大学生活

大学の教科書って持て余しませんか?一学期しか使わないのにやたらと重いし大きいので、部屋に置いておいてもかなり場所をとりますよね。後輩に売るという選択肢もありますが、同じ講義でも毎年同じ教科書を使うとは限らないので、いつの間にか自分の使っていた教科書にはもう需要がなくなっていたなんてことも多々あります。

大学で使うような教科書・専門書は一般の人には知られていなかったり興味を持たれていなかったりすることがほとんどなのでメルカリに出してもなかなか売れないし、古本屋さんに持っていっても安く買い叩かれてしまうのがオチで、同じ系統の講義を受ける学生くらいにしか需要がないのが現状です。これではなかなか引き取り手が見つからないのも当然。

また、講義を受けながら教科書に線を引いたり書き込みをしたりすることも少なくないでしょう。書籍に書き込みがある時点で、大半の古本買取サービスからは買取を断られてしまいます。

でも、売れないからと捨ててしまうのもなんだか気が引けますよね。専門書ですからそれ相応の重みがあります。そんなとき頼りになるのが専門書買取サービス。私は始末に困っていた大学教科書の買取を専門書アカデミーに依頼し、納得いく査定価格で買い取ってもらうことができました。当時の記憶を振り返りながら書いていきたいと思います。引っ越しや卒業に向けて教科書を売りたい方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

買取の前にまずISBN番号を確認しよう

買取できる書籍の範囲の広い専門書アカデミーですが、ISBN番号のない書籍は買取不可となっています。ISBN番号とは、書籍に割り振られている通し番号のようなもので、これだけで世界中全ての本を特定できます。

本の裏表紙のバーコードの下に、ISBNから始まる数字の羅列があったらそれがISBN番号です。今出回っている本ならまず付いていますが、あまりにも古い本だとないことがあるようです。買い取ってもらえなかった!とがっかりする前に、お持ちの教科書の背表紙を確認してみましょう。

専門書アカデミーの特長

なんといっても買取対象の範囲の広さが魅力です。教科書だけでなく、公務員試験教員免許試験などの国家資格試験TOEICTOEFLなどの民間資格試験の参考書、さらにSPIといった就職試験の参考書まで買い取ってくれます。特に医師国家試験、看護師国家試験、薬剤師国家試験など医療系資格試験の参考書は人気が高く、高額買取が期待できます。また、民間資格試験の参考書は先に挙げた語学系でなくても幅広いジャンルを買い取っています。

書き込みが過度にある書籍は残念ながら買取対象外となってしまいますが、参考書に限っては例外で、書き込みが多くてもそのまま買い取ってくれます。参考書で勉強するときってたいてい参考書に直接書き込みがちですので、これは非常にありがたいですよね。

買取方法に関しては、宅配買取だけではなく自宅まで集荷に来てくれる自動集荷サービスも取り扱っているため、段ボール箱に詰める以外の物理的な手間を省けます。専門書は重いことが多く、宅配の集荷場所に持っていくだけでも一苦労だったりするので助かりますね。さらにその段ボール箱も無料でプレゼントしてくれるのですから、至れり尽くせりです。

あと、完全に主観なのですが、数ある教科書買取サービスの中でサイトの作りが一番しっかりしていて、誠実さがにじみ出ています。

 

専門書アカデミーに買取を依頼してみた

申し込み・査定方法と査定までにかかった時間

当時のメールによると、私は2017年に大学の教科書12冊、段ボール箱1箱分を専門書アカデミーの買取依頼に出していたようです。内訳は確か、電話帳サイズの統計の教科書(洋書・書き込みあり)や新書だったと思います。

公式サイトのフォームから申し込むと、そこに記入したメールアドレスに申し込みの確認と発送内容の案内についてのメールが来ます。申し込みの時点で自動集荷サービスに設定した場合、指定した日時に自宅まで集荷に来てくれますが、私の場合は設定せず、自分で発送しに行きました。ここで注意したいのが発送方法です。ヤマト便を使えるのは送る荷物が5箱以上のときだけで、4個以下の場合は佐川急便ゆうパックでしか送れません。

送った教科書が専門書アカデミーに届くとメールで知らせてくれます。私の場合、その受領通知メールを受け取ってから11日後に、査定終了のお知らせが届きました。ですので、送った教科書が10冊ほどでしたら到着から査定までには10日程度かかると見ておくのがいいでしょう。

 

査定結果・査定価格

さて、肝心の査定結果ですが、買取可能が8冊で買取金額1638円、汚損や書き込み過多による買取不可は4冊となりました。このときはたまたま買取価格30%アップキャンペーンをやっていたので、本来の買取価格は1260円でした。つまり1冊あたり160円程度という計算になりますね。無駄にでかい統計の教科書は7000円くらいしたし、教科書12冊分の元値の1割も回収できていませんが、1冊10円とかで買い取る古本屋さんが少なくないことを考えるとかなり良心的なのではないかと思います。1638円あればランチ代くらいにはなりますし。

専門書アカデミーを使ってみた感想

ひとことで言うと、おおむね満足です。サイトUIが使いやすいので申し込みがしやすいし、申し込み後の対応も迅速かつ丁寧です。

いらない教科書の扱いに困っている方、この機会に専門書アカデミーを使ってみては?5冊以上で送料無料なので、溜め込んでしまっている方こそチャンスです!



コメント

タイトルとURLをコピーしました