【低予算】大学生のはじめてのブログサーバーにはロリポップ一択なワケ

スポンサーリンク

大学生だけどブログで稼ぎたい!という方。素晴らしいです。

今やネット回線とパソコンと根気さえあれば、年齢に関係なくブログでお金稼ぎができる時代になりました。

ブログはアルバイトと違って時給制ではないので、一旦軌道に乗りさえすれば自分は別のことをしていても、つまり学業やサークル活動に打ち込んでいてもブログが黙ってお金を生み出してくれる!なんてことも夢ではありません。

しかしながら、大学生がブログで稼ぐとなるとやはり金銭面での問題がネックとなるのではないでしょうか。稼げるブログを作るためには独自ドメイン取得やサーバーのレンタルが必須なのでその分の出費は不可避な一方、大学生は社会人や前職の貯金がある人と比べるとどうしても自由に使えるお金が少ないです。

特に大きな出費となるのがサーバー代。1年で1万円かかるということも珍しくありません。安価なら安価で、性能が微妙だったり制限が多かったり。
それでは、ブログを始めたいけどお金がない大学生はブログを諦めるしかないのでしょうか。あるいは質の低いサーバーに甘んじて、不便な環境でブログを書いていくしかないのでしょうか。そんなことはありません。今回紹介するロリポップ(スタンダードプラン)は、1ヶ月500円という低価格でありながら十分な品質を実現しています。

スポンサーリンク

安くて高品質なロリポップ

安いと何がいいか

類稀なる商才を持っていて個人で興した事業が儲かってしょうがないとか、超高時給アルバイトをしているとかではない限り、大学生の持てる自分のお金というのはかなり限られるものです。また、ブログを始めたからといってそもそもネットビジネス初心者の大学生が大儲けできる保証などありません。それどころか、最初は赤字覚悟です。

かといって、ブログ資金を親の援助に頼る、というのもなかなか難しいでしょう。「お母さーん、ブログ始めるからお金ちょうだい!」なんていえませんよね。やはり自分で稼いだお金の範囲でなんとかしたいものです。

ここでサーバー代に1万円出費したとします。サーバーの契約期間が切れるまでの収益はたったの1000円でした。すると9000円の赤字です。大学生が自分の収入でカバーするには少々厳しい金額です。

ところがサーバー代が5000円だと、同じ条件で4000円の赤字となり、9000円の半分未満です。これなら大学生のバイト代でもなんとかなりそうな金額ですね。

サーバー代を抑えることで、失敗したときのリスクを最低限に抑えることができます。

こんなに安くて大丈夫なの?速さは?サービスは?

低コストなロリポップとよく比較されるのが、高コストなエックスサーバー。ロリポップの倍くらいかかってしまうものの、通信速度やサービスの質は申し分なく、本気でブログやるなら絶対こっち!と言われていますね。その一方でロリポップは安かろう悪かろうで、通信速度は遅いしサービスもイマイチ……とも。

しかしそれは昔の話。今のロリポップはお値段はそのままに通信速度の向上を実現しているので、WP-Optimizeなどのワードプレスの高速化プラグインと併用すればストレスを感じない程度の通信速度でサイトを表示させることができるようになっています。また、1ヶ月300円でサイトのバックアップを自動で行ってくれるバックアップオプションも付いています。バックアップされたデータをロリポップの該当ページからご自分のパソコンにダウンロードするだけですので、FTP経由での煩雑なダウンロードをせずに済みます。ロリポップは、安い・そこそこ速い・初心者に親切なのです。
WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

サーバーを契約したら

独自ドメインの取得

ブログで収益を得ることを考えているなら、独自ドメインは必須です。そうじゃないと貴重な収入源となる広告貼れませんからね。

独自ドメインというのは、WebサイトのURLにある.comや.netなどのアルファベットのことです。
ムームードメインはロリポップと同じGMOペパボが運営しているので、ロリポップでレンタルサーバーを契約した場合設定が楽になります。

値段の安さという意味ではこちらもオススメ。
■ドメイン取るならお名前.com■

.comなどの主流ドメインが1円から取れるそうです。素晴らしい。複数サイトを運営したい方にはもってこいですね。

ブログサービスのインストール

めでたく独自ドメインとレンタルサーバーを契約できたら、その2つを紐付け、サーバーにブログサービスをインストールします。基本的にはサーバー側の指示に従って手順を踏んでいけばすぐできます。

ロリポップなら、ワードプレス簡単インストールという項目があるのでそこをクリックすればまもなくインストールが始まります。

ドメイン設定とかサーバーとか自分でやるのめんどくさい!っていう方はこちら!

JUGEMの有料サービスです。上記で作成したブログと同じように独自ドメインも取れますしアフィリエイト広告も貼れます。

広告リンクの作成・貼り付け

めでたく有料ブログをたちあげることができたら、広告を貼る準備をします。

web上広告というとクリックのみで収益が生じるGoogle Adsenseが有名ですが、すくなくとも10記事程度書いたうえで審査に出し、広告掲載を許可されるまでさらに1ヶ月ほど待たないといけないので(拒否される場合もあります)、実は始めるまで時間がかかるし、ちょっとハードルが高いのです。

私も利用しているもしもアフィリエイトは無料で会員登録できますし、提携サービスのカエレバを使用すればAmazonや楽天ショッピング経由の商品リンクを審査なしですぐに貼ることができます。

こちらのA8netもおすすめ。同じく無料で会員登録できて、様々なジャンルの広告を選べます。


有料ブログとは、手の届かないものでは絶対ないのです。サーバーを上手に選べば予想以上の低価格で始められたりします。思い立ったら是非挑戦してみてください!

シェアする

フォローする