プニラボのファスナーポーチが化粧ポーチに圧倒的オススメなワケ

スポンサーリンク
こんにちは。りーざです。
日常的にお化粧をする方にとって、メイク道具をまとめて外に持ち歩くメイクポーチは必需品ですよね。でも、どんなものを使えばいいか結構迷いませんか?コンパクトさを重視した結果小さすぎて入れたい道具が入りきらなかったり、容量を重視した結果大きすぎて持て余してしまったり。あとは、そこそこ値が張った割には持ちが悪く、すぐ汚れたりへたったりなど。汚れたポーチって見栄えが悪いので、持ち歩くのをためらってしまいますよね……。
ちょうどいい大きさで、汚れに強いポーチが一番なのですが、そんなのあるんでしょうか。たどり着いた答えは、文具メーカーリヒトラボ LIHIT LABさんの、ゆるキャラ風の動物たちがキュートなラインナップ、プニラボのファスナーポーチでした。
実際に私が使い始めたのがこちら。グレーのハチワレ猫ちゃんです。白とか黒と違って汚れが目立ちにくくていい感じ。

ではここから、プニラボファスナーポーチのすごいとこをPRしていきます。

スポンサーリンク

ちょうどいい大きさ!

大きさは、約9cm×11cmとなっていて、A4版の紙の半分よりちょっと小さいくらいです。そして2cmほどのマチもしっかりついているので、入れたいものがちゃんと入ります。


リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、チーク、リップ、ミニミラー、ハンドクリームを入れてますが、あふれません。

ファスナーもこんなに深く開く。

水・汚れに強い!

先ほど載せた写真、汚れが気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ご覧の通り、猫の白いおでこが見事にファンデーションで汚れています。化粧ポーチなので、当然化粧品が付着して汚れてしまうなど日常茶飯事です。布製のポーチだと、すぐに洗剤で洗わないとどんどん汚れが染み込んで蓄積して、黒ずんでいってしまいますよね。経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかしプニラボのポーチなら、メイク落とし用クレンジング剤を染み込ませたコットンで優しく拭いてあげればこのとおり。


綺麗さっぱり汚れが取れています。シリコン製なので、汚れても簡単に拭き取れます。また、水にも強いので、外出先のトイレの手洗い場でメイク直しをするときにも安心です。

安い!

新しい化粧ポーチを求めて女性用雑貨店をさまよい、売られているポーチをあれこれ手に取って見て思ったのは「高い!」ということ。2000〜3000円が相場でしょうか。そして値段の割に機能性が悪かったりする。やたら小さかったり、持ち運びづらそうな形だったり。丈夫そうでもないので、どうせすぐ汚れたり壊れたりして買い換えることになるのだろうと思うとひどくコスパが悪いように感じ、なかなか購入に踏み切れませんでした。
ですがプニラボのファスナーポーチはネットで買えば1000円でお釣りがくる値段です。定価でも1400円と良心的。これで機能的なのだから、圧倒的コスパの差です。

メイクポーチ選びを迷っている皆さんの参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする