【サーバーは】有料ブログを始めよう【ロリポップ】

スポンサーリンク

こんにちは。りーざです。

以前こんな記事を書いたと思います。

こんにちは。りーざ(@leeza_phoneki)です。 今回は、大学生(または大学院生)がブログを書くメリットについて自分なりの考え...

要は、ブログは結構楽しいからやってみるといいよ!という話だったのですが、具体的な始め方については何も書いていなかったので、今回は有料ブログを始めるにあたって何が必要か、無料ブログと比較した場合のメリットについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

有料ブログの仕組み

なぜお金がかかるの?

今は様々な無料ブログサービスがありますね。芸能人に人気のアメブロや、社会問題に対する意見の発信の場としてよく使われているはてなブログ、そのほかにもFC2ライブドアブログ等々、挙げればきりがありません。では、これらの無料ブログと有料ブログとの違いは何なのでしょうか。そもそもどうしてブログにお金がかかるのでしょうか。

答えは、「ブログ運営に必要な道具を会社に貸してもらうか、自分で別に借りにいくか」の違いにあります。

ブログを書くには、書いた文章をオンラインで表示するためのサーバーブログテンプレート、ブログのネット上での住所を表すドメインなど複数の仕組みが必要になります。無料ブログでは、それらを全てブログ会社側が用意し、ブログ利用者に無料で貸し出しているのです。ところが有料ブログになると、ドメインはドメイン取得サービス、サーバーはレンタルサーバーサービス、ブログテンプレートはワードプレスなどのブログサービスというように、それぞれを別々の専門店に出向いて借りにいくようなイメージになります。

「ブログを書く」だけなら無料ブログでも十分に機能します。では、なぜ無料でできることにわざわざお金をかけるのか?

有料ブログにできて無料ブログにはできないこと

簡単に言うと、無料ブログだとその分自由度が下がります。目に見えてわかりやすいのはデザイン性でしょうか。外観の色や模様などは比較的簡単に変えられる無料ブログサービスが多いようですが、会社側が用意したものなので限りがあり、同じブログサービスを使っているとデザインがかぶる、なんてこともしばしばです。

また、あまり目立った違いではないもののブログ収益化を考える人にとって致命的なのは、無料ブログだと独自ドメインが取れず、よって広告を貼ることが出来ないということです。何年か前には無料ブログにも広告を貼れたみたいなのですが規制が厳しくなったようで……。世知辛いです。

有料ブログならお金がかかる分、外観のカスタマイズは自由自在でかなりのオリジナリティーを出すことができますし、独自ドメインを取得して好きな位置に好きな広告を貼ることができます。もちろん各広告会社の定める規約に従う必要はあるのでそこは注意しましょう。

さあ始めよう!有料ブログは怖くない!

レンタルサーバーの契約

オンラインでブログを動かすためにはサーバーが必要不可欠です。レンタルサーバーを契約しましょう。学生や初心者にはロリポップが圧倒的にオススメです。1年以上の長期契約で1ヶ月500円、そうでなくても1ヶ月600円という破格の安さでありながら、高速ワードプレスを使え容量も120GBと大きいです。

また、1ヶ月300円でサイトのバックアップを自動で行ってくれるバックアップオプションも付いています。10日間の無料お試し期間があるので安心して始められますね。
WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

独自ドメインの取得

ブログで収益を得ることを考えているなら、独自ドメインは必須です。そうじゃないと貴重な収入源となる広告貼れませんからね。

私はムームードメインを使ったのですが、価格の面ではこちらもオススメです。
■ドメイン取るならお名前.com■

.comなどの主流ドメインが1円から取れるそうです。素晴らしい。複数サイトを運営したい方にはもってこいですね。

ムームードメインはこちらから!ロリポップと同じGMOペパボが運営しているので、ロリポップのレンタルサーバーを使いたい方にオススメです。


ブログサービスのインストール

めでたく独自ドメインとレンタルサーバーを契約できたら、その2つを紐付け、サーバーにブログサービスをインストールします。基本的にはサーバー側の指示に従って手順を踏んでいけばすぐできます。ロリポップなら、ワードプレス簡単インストールという項目があるのでそこをクリックすればまもなくインストールが始まります。

ドメイン設定とかサーバーとか自分でやるのめんどくさい!っていう方はこちら!

JUGEMの有料サービスです。上記で作成したブログと同じように独自ドメインも取れますしアフィリエイト広告も貼れます。

広告リンクの作成・貼り付け

めでたく有料ブログをたちあげることができたら、広告を貼る準備をします。

web上広告というとクリックのみで収益が生じるGoogle Adsenseが有名ですが、すくなくとも10記事程度書いたうえで審査に出し、広告掲載を許可されるまでさらに1ヶ月ほど待たないといけないので(拒否される場合もあります)、実は始めるまで時間がかかるし、ちょっとハードルが高いのです。

私も利用しているもしもアフィリエイトは無料で会員登録できますし、提携サービスのカエレバを使用すればAmazonや楽天ショッピング経由の商品リンクを審査なしですぐに貼ることができます。

こちらのA8netもおすすめ。同じく無料で会員登録できて、様々なジャンルの広告を選べます。


有料ブログとは、手の届かないものでは絶対ないのです。思い立ったら是非挑戦してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする