学生ブログのススメ

スポンサーリンク

こんにちは。りーざ(@leeza_phoneki)です。

今回は、大学生(または大学院生)がブログを書くメリットについて自分なりの考えを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

メリットその1・アウトプット力が鍛えられる

バイトやサークル、恋愛などいろいろあるとはいえ、やはり大学生の本分は学業。しかも、教科書に書いてあることや入試頻出パターンをひたすら覚えるのがメインの高校までの勉強とは違い、ある問題について調査したうえで自分の考えとともにまとめあげ発信することが求められます。要はレポート課題や卒論ですね。ときにはプレゼンでその内容を発表することもあるでしょう。言い換えれば、高校までの学びがインプット中心なのに対し、大学以降の学びにはインプットに加えアウトプットも必要となるということです。それも、他の人が読んで理解できるように書かなければいけません。この「伝える力」って、多くの知識や教養を身につけるのと同じくらい大切だと思うのです。どれほど優れたアイディアを持っていても、莫大な知識に裏付けされた確かな意見を持っていても、聞き手にきちんと伝わるような発信が出来なければそれらはあっという間に埋もれてしまい、誰にも見向きもされなくなります。あるいは、「なんだか難しいこと言ってる」と敬遠されてしまいます。非常にもったいないことですよね。ブログは専門的な論文やレポートと違い読み手の大多数は教授や研究者ではなく、あらゆる年齢層やバックグラウンドからなる一般の人々です。つまり、経験が少なく知識に乏しい子どもも、書き手の詳しい分野に明るくない大人も読む可能性が十分にあるということです。そうなると、分かりやすい文章を書く必要性はより一層増してきます。定期的にブログを更新するうちに、難しい言葉や専門用語を並べ立てない、誤字脱字をなくす、一文をダラダラと長く書かないといったことを自然と心がけるようになってきます。これらの注意事項って、レポートや論文を書くときにも、プレゼンで自分の研究したことを伝えるときにもそのまま活かせることなのです。まあレポートや論文は専門用語、堅い書き言葉使ってナンボなところはありますが、それでも使いすぎればごちゃごちゃして結局何が言いたいのかわからなくなってしまいますからね。ブログを書きなれることで、大学以降の学びに必要な「伝える力」が無理なく身につくのではないでしょうか。

メリットその2・お小遣いが入る→心の救いになる

ご存知の方も多いかと思いますが、ブログは稼げます。中にはブログで月収何百万も稼ぐようなプロブロガーと呼ばれる人たちもいますね。何故ブログを書くだけでお金が入ってくるかというと、独自ドメインからなる有料ブログには広告を貼ることができ、その広告がクリックされたりリンク先で商品が購入されたりすることで広告主からブログの持ち主に売り上げの数パーセントが報酬として支払われるためです。このブログも、額は決して多くありませんがサイト内に貼った広告から報酬をいただいております。これは特に先の見えない卒論執筆と院試勉強で心が疲れ果てていた頃、大いに救われる気持ちになったのを覚えています。院試しくじって卒業後進路不定になってもブログで稼げばいっかー、みたいな。結果的には卒論も院試も成功しましたが、これもブログのおかげで精神の安定を保てたからかなあと勝手に思っています。これから研究者を目指すわけですが、教職も取っていませんし金銭的な不自由は覚悟しなければいけません。そんな状況下で、いざというときの収入源があるというのは非常に心強いです。大学生の皆さんは、うまくいけばバイトに行かずとも家でブログを書いているだけでお小遣い程度のお金は得られるようになるのではと思います。そうなると嬉しいですよね。

メリットその3・ネットに強くなる

2018年になって早くも1週間が経ちますが、明けましておめでとうございます。りーざ(@leeza_phoneki)です。 一年の計は元...

年が明けたばかりの頃こんな記事を書きましたが、新年の目標のひとつが「ネットに強くなる」ことでした(要約)。残念ながらまだコードをバリバリ書けるようなWeb系強者にはなれていませんが、それでも問題が発生するたびに自力で調べ、考え、コードを書き足したり消したりしているうちに、サイトがどんな仕組みで動いているのか、どのコードがどんな働きをしているのかなんとなくわかるようになってきました。一年前プログラミングスクールに5万円課金して1ヵ月通っても結局サーバーとファイルの違いがわからなかった私が、です。プログラミングを覚えたいけどスクールに行くお金もない……、という方には是非サイト作りをして、実際に手を動かしながら学ぶことをおススメします。スクールよりも格段に安上がりですしね。Web系のスキルがあれば、就職でも有利になります。

メリットその4・楽しい!

小学生並の感想ですが、結局これに尽きます。アクセスが集まらなくても、思うように収益が伸びなくても、多少更新が途絶えつつもこうして安くないサーバー代を払いながら半年近くブログを続けられているのは結局のところ楽しいからなのです。ブログ運営は根気のいる作業です。報酬を得ている有料ブログなら特に。1年やそこらじゃ成果など出ないのが普通です。ブログを続けるにあたり何よりも大切なのはこの「楽しむ心」なのではないでしょうか。むしろ逆に、書くことが好きな人、言いたいこと、伝えたいことたくさんあるのにその機会がなくてウズウズしてる人なんかどんどんブログ始めちゃえばいいんじゃないですかね。きっと楽しいですよ。インターネットのおかげで、誰もが発信者になれるのです。いい時代になったものですよ本当に。

まとめ ~ブログはいいぞ~

このように、大学生がブログを始めると、いいことがたくさんあります。最近は有料ブログでも初期投資1万円以下で始められますし、時間はあるけどお金がない大学生にとって実益を兼ねた良い趣味になるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする