万年筆レビュー ~SAILOR 四季織 夜桜編~

スポンサーリンク

こんにちは。りーざ(@leeza_phoneki)です。

今日もいつも通り万年筆レビューを始めたいと思います。

今回紹介するのはこちら!

セーラー期待の新作、月夜の水面シリーズより夜桜です。

銀座伊東屋で買ったのですが、限定パッケージだかでこんな立派な箱に入っていました。合皮の2本差しペンケースもおまけで付いています。赤か黒が選べました。昔ながらのランドセルみたい。

色と名前が表す通り、春の桜をイメージした1本となっております。ただ夜桜というよりは昼間の桜に近いような……。

ツイッターで四季織 夜桜 なんかのキーワードで検索してみたら、やはり同じようにお思いの方がいらっしゃいました。夜桜といえばもう少し影のある、彩度低めのピンクを思い浮かべますよね。紫とかグレーに近いような。ちなみに私の抱いた第一印象は「いちごみるくやんけ!」でした。

以下参考画像

2枚目なんかまさに!って感じじゃないですか!?うん、とってもファンシー。ゆめかわいい。

夜桜は、憂いや大人びた艶やかさを連想させるその名前とは裏腹に、女児向けアニメにでも出てきそうな正統派かわいい万年筆でした。

恒例のペン先画像。金メッキのステンレスです。四季織シリーズ共通の形ですね。細さはF(細字)。

同じくいちごみるく感満載の岡本ピンクを吸わせました。ぴったりですね。

ゆめかわいい夜桜が欲しくなった方はコチラから!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする