トラベラーズノート用万年筆を考える ~PILOT Cavalier~

スポンサーリンク

こんにちは。りーざです。
どこへでも気軽に連れ出せて、どこでも書き込める、というのがトラベラーズノートのいいところです。そんなトラベラーズノートには、やはり気軽に持ち歩ける万年筆を合わせて使いたいものですよね。というわけで今回は、トラベラーズノートに合わせて使いたい万年筆についてのお話です。

スポンサーリンク

何を重視して選ぶか

コンパクトさ・細身さ

まず何よりも優先すべき点ですね。たくさん持ち運ぶので、かさばらなくて軽いコンパクトなサイズは大前提です。私の場合内側のジッパー付きケースに筆記具をしまうので特に。万年筆にはこれぞ万年筆!といった感じの貫禄たっぷりな大きくていかついデザインのものが多いですが、そういうのを使うと表紙が大きく膨らんでしまい不格好ですし、取り回しが大変なのでさっと取り出してさっと書く、というトラベラーズノートの醍醐味が味わいづらいです。
トラベラーズファクトリー公式からも持ち運びに便利そうなミニサイズの万年筆が出ています。

コンバーター式であること

万年筆だけでなくインクにもこだわりのある私としては、万年筆には手持ちのお気に入りのインクを入れて使いたい!と強く願っていたため、トラベラーズノート用の持ち運びペンを選ぶにあたり、コンバーター式の万年筆であることは絶対に譲れない条件でした。そのためカートリッジ専用のブラス万年筆は泣く泣く候補から外さざるを得なかったのです……。カートリッジ式でも空のカートリッジに好きなインクを入れてコンバーター式のように使うことはできると言えばできるのですが、やはり難しいですし手間がかかります。

キャップは絶対篏合式!

万年筆のキャップには大きく2種類あります。ネジをはめたり外したりするようにくるくる回してキャップを開閉するネジ式と、世の中に出回るペンの多くと同じように引っ張ったり押してはめ込んだりする篏合式です。キャップがパッチンパッチンできるやつですね。

今まではネジ式キャップを採用したセーラー・レクルのガーネット(以下ガーネット)を使っていたのですが、たびたびスピード感が求められるトラベラーズノートへの筆記においてはひと手間かかるキャップの開け閉めがストレスになっていき、やっぱりトラベラーズノートには篏合式だなと強く感じました。

細字であること

私はトラベラーズノートに月間リフィルを挟み、手帳としても使っています。ガーネットは中細(MF)ですが、それでも手帳の小さな枠に書き込むには太くて使いづらいと感じていました。やはり手帳記入用には細字がベストのように思います。小さく書いても文字がつぶれず、たくさん書けますし。

安価であること

落としたりなくしたりすることをそれほど恐れず気兼ねなく持ち運べてお財布に優しい値段、というのも重要な条件でした。金欠ですし。私としては多くても3000円くらいに抑えたいところです。

デザイン性

機能面もさることながら、やはりトラベラーズノートとのデザイン面での相性も気になるところです。私の場合オリーブエディションを使っていますので、その本体の色であるくすんだ緑色に映える軸色でかつトラベラーズノート自体の落ち着いた高級感のある雰囲気に合うデザインのものを探していました。
具体的に言えば、明るく鮮やかな水色だとかプラスチックが主体のおもちゃっぽいポップなデザインではなく、ガーネットのような深みのある赤系統の色で金属または樹脂素材のものです。

ついに全ての条件を兼ね備えた万年筆が!

いろいろ調べていくうちに、PILOTから出ているCavalier(カヴァリエ)がこれらの条件を満たしているすげーやつだということがわかりました。マーブル模様の高そうな方にだいぶ心揺さぶられましたが5000円するので我慢。3000円の方に狙いを決めます。

もしかしたらより安く売られているかもという期待を込めてメルカリを探すと、希望していた赤軸はなかったもののピンク軸が2000円未満で売られていました。チャームがピンクだしこれも合うだろうと思って購入。無事昨日届きました。

ピンク×ゴールドの大好きな組み合わせ。このピンク色も上品な色合いで、想像以上の高級感出てます。

特筆すべきはそのスリムさ。ガーネットと比べるとこの通り。まるで万年筆界のスーパーモデルです。

ペン先。細字です。金色ですが特殊合金製です(公式ホームページより)。

文字を書いてみました。細い。インクはカキモリのNoble。濃い紫です。

トラベラーズノートに搭載したジッパー付きケースに入れたところ。

ゴムバンドで閉じてもほら、この通り!万年筆がしまわれていることすらわかりません。

表紙に留めて。予想通りチャームといい感じに馴染んでます。オリーブ色と薄いピンクってこんなに合うんですね。

トラベラーズノート用の万年筆をお探しの方、カヴァリエはオススメですよ!

※トラベラーズノートと一緒に持ち歩いて使うには向いてないと感じただけで、レクルのガーネットも良い万年筆ですので誤解なきよう……。1本3000円とお安いですしお手紙を書くときなんかにはちょうどいいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする